おいしさ発見

ます

おおめます(時さけ・ときしらず)

秋にとれるさけは”あきあじ”と呼ぶが5〜6月頃、北海道、三陸沖を回遊しているものを”おおめます”又は”トキシラズ”という。 3㎏前後と小型だが味は最高!

ます

さくらます(真ます・ほんます・ひかり)

海にいる間は体側が緑をおびた銀白色で、若い個体は口中や背鰭の先が黒く、オハグロとかツマグロなどとも呼ばれる。 尾柄部が細く短かいのでつかみにくい。背びれと尾びれの緑が黒く、うろこがはがれと背側に小さい黒点がある。春から夏にかけて三陸沖の定置網でとれる真ます(ほんます)は油がのり冬のさけとは違う甘味のあるおいしさである。 塩焼き、ムニエルなどがおいしい!

生うに

今が旬!生うに

ビン詰め生うに。宮古市周辺の地域で販売しています。無添加、殺菌海水で作ってます。 漁期は5月から8月、旬は6月!トゲが長い「ムラサキうに」です。 水洗いせずにザルで水を切って食べて下さい。

山菜

タラの芽

はかまを取り、水洗いザルにあげて水切り。「天ぷら」してお召し上がり下さい。 湯がいて「酢味噌あえ」も美味しいですよ。

山菜

行者にんにく

☆きれいに水洗いして、そのまま細かくきざみ「醤油漬け」にしてお召し上がり下さい。(焼肉のたれ、やっこ豆腐、かつおのお刺身などに会いますよ。) ☆湯がいて「おひたし」でも美味しいですよ!  

山菜

しどけ

水洗いし沸騰したお湯に入れて2〜3分湯がいてから水に取り、少しアク抜きしてから搾り、「おひたし」でお召し上がり下さい。
▲このページの先頭へ